<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

大晦日の前日は晦日

 今年もあと1日となりましたが、なかなかいろいろとあった1年でした。
 
 冬の引越し、春のルーブル美術館探訪、新しいスポーツ、水彩クラブへの復帰と、自分としては変化の年だったと思います。

 一番変化したのは、これからの近い将来に向けて考え方が固まってきたことと、趣味の世界を広げた途端、仲間が急に増えたということ。

 しかし、やはり基本は自分自身がしっかりと目標を持っていないと何事も成果は生まれないだろうということでしょうか。

 住む場所も変わり、新しい出会いもあり、気持ちを変えて一歩踏み出せば何かがはじまるということを実感しました。

 最近調べた言葉から、「歳月人を待たず」 というのがあります。

 年月は人の都合などにはお構いなしにどんどん過ぎ去ってゆくものだ。
 若いときにはやるべきことを努力してやれの意で使うが、
 本来は、人生はすぐに過ぎ去ってしまうものだから、
 酒の飲める若いうちに大いに飲んで楽しむのがよいの意。



 なるほど、月日の経つのは早いというか、絶対に待ってはいないというのは実感します。だからこそ、遠慮せずに躊躇せずに、自分を信じて前に進むということの大事さがあるのでしょう。

 生きるとは生きている間に感じることでしょうから、それを自分で自覚するというのがポイントですね。
[PR]

by arrive_at | 2010-12-30 21:35 | 徒然日記  

横浜スケッチ

 2010年も師走となりました。

 今年は念願のパリ・ルーブル美術館に行くことができましたし、10月からは水彩画クラブに8年ぶりで再入会しました。

 若い時からの趣味を続けるのはなかなか難しいのですが、それでも日々変化をするものと、繰り返して同じことをするものがあるとしたら、自分の得意なものは繰り返すことができるのでしょうか。

 約30名ほど在籍するクラブですが、いつもは20名を超える出席率だそうで、平均年齢80歳代とご長寿クラブではありますが、面白いので皆さんと一緒に絵を描いています。

 昨日は横浜のスケッチでした。絵具の使い方がいまいち分からないので絵の出来には不満足ですが、それでも異国情緒漂う港を満喫できたと思います。

c0082504_8535635.jpg

[PR]

by arrive_at | 2010-12-02 08:54 | 徒然日記