CHANEL ROUGE ALLURE 24 EVOCATION


by arrive_at

昔日のローマ #9 アンコス・マルティウス

 第三代王トゥリウスは紀元前673年から前641年になります。そして、次の王が市民集会と元老院で選出されました。

【四代目の王アンコス・マルティウス】

 アンコス・マルティウスは二代目の王ヌマの娘の子供になります。サビーニ族出身でローマで生まれ育ちました。

 アンコスの時代はまだまだ戦闘が続き、移住者などで人口が増えたローマでも、その周辺のラテン族やサビーニ族などの近隣部族との戦いは続きました。そして、負けた部族の都市は破壊され、その部族はローマに強制移住をさせられました。

 ローマ人同化政策というのは奴隷にはなりません。同じローマ人の市民権を与えて人口を増やしていくのです。そうしてローマという都市がだんだんと大きくなっていったようです。

 ローマの7つの丘はそれぞれの移住者の住むところになりました。

パラティーノ・・・ラテン系ローマ人

クィリナーレ・・・サビーニ系ローマ人

チェリオ・・・アルバ人

アヴェンティーノ・・・新しい移住者

カピトリーノ・・・神々の住まい

ヴィミナーレ、エスクィリーノ・・・上部平地は狭く、海抜も低い


 アンコス王はテヴェレ川にはじめて橋をかけました。西岸のジャンニコロを要塞化し、7つの丘を結んだのです。

 また、テヴェレ川下流のオスティアを征服し、塩田事業を手に入れました。農業と牧畜業に加え、産業が増えたようです。

 アンコス・マルティウスの治世は25年間でした。
 
[PR]
by arrive_at | 2007-11-02 17:05 | イタリア