Spring Waltz#7-3/3

つづきより



 ソウルの母はヤンスンと言って、ヘソンの姉妹です。おばさんに当たるのですね。そして、その息子のサンウとミジョンとウニョンは暮らしています。

 朝からヤンスンはサンウと話をしながら朝食を食べています。ミジョンはゆっくりと起きてきて、ウニョンから連絡があって、夕方には戻るということを聞きます。ミジョンも一緒にチョンサン島に帰りたかったと言いますが、それは田舎に帰ることが目的ではなくて、フィリップが島に行っているからです。とても嬉しそうに話します。

 ヤンスンはサンウに、「ねえ、フィリップって誰よ?」と聞きますが、サンウにとってはどうでもよくって、「そんなこと聞くなよ。フィリップだか、フィルムだか。」とうんざりした様子で答えます。


 部屋で、ウニョンはコンパクトをホテルの事件で無くしたことを思い出します。


 「まだ使えたのにな~。」


 帰りのバスで、フィリプはウニョンの肩にもたれかかって寝ています。しかし、どうも寝ているフリのようですが。幸せそうなので、それでいいのでしょう。


 空港ではチェハの両親が到着しますが、チェハとイナが出迎えます。


 タクシーでホテルについたフィリップは、玄関でウニョンを待たせます。そこにチェハの両親とチェハとイナが到着します。

 両親をイナから紹介され、ウニョンは「パク・ウニョンです。」と挨拶をします。

 あとで、イナの友達かと訊ねられますが、イナはフィリップの友達だと説明します。


 両親の部屋は豪華で、金持ちのイナの祖父のコネで素晴らしい部屋を用意したようです。

 部屋の案内をしている途中に、チェハは部屋から出て行きます。そして、玄関にいたウニョンに会いに行きますが、いません。

 
 その頃、フィリップは中庭でウニョンに靴のサイズを直して、履かせています。ウニョンも再三のプレゼントに心を開いたのか、とても嬉しそうです。

 
 「ぴったり?

  気に入った?」


 フィリップとしては、ウニョンが喜ぶのが何よりなのでしょう。

 ウニョンのことが大好きなフィリップはウニョンを抱きしめます。

 ちょうどコンパクトを渡そうとしていたチェハですが、その様子を遠くから見てしまって、とても残念な様子です。


 親友の好きな人を自分も好きになってしまって、そんな男心って、どんなのでしょうか。








 
[PR]
by arrive_at | 2007-06-22 11:34 | 春のワルツ 2007

CHANEL ROUGE ALLURE 24 EVOCATION


by arrive_at
プロフィールを見る
画像一覧