夏の香り 第2章 予期せぬ再会

 「秋の童話」に出ていたソン・スンホンさんですが、その時の黒髪、細身の体躯、生真面目な青年というイメージとは違って、何だか逞しい感じです。「冬ソナ」のペ・ヨンジュンさんとは違って、メッシュの入った茶髪がよく似あうという印象です。

 主役としてはバリバリのハンサムという感じでしょうか。





 ミヌは建築家としていい仕事をする人だそうです。そのミヌのオフィスに突然チョンアが現れます。彼女はミヌを追ってイタリアから帰国したのですが、実はチョンアはチョンジェの妹で、ヘウォンの親友です。

 ヘウォンは先輩のジャンミが撮っていたミヌの写真を見てまた心臓の鼓動が激しくなりますが、どうしてでしょう。

 ヘウォンは山出逢ったときにミヌが黄色いバラの花が好きだということを知りますが、ヘウォンの好きな花はカラーだということを伝えます。その時にはそれだけで別れたのですが、ミヌが先輩のデプンから「カラー・リゾート」というホテルのリノベーションに、実カと経歴のあるミヌの名前でコンペに参加したことを聞かされます。カラーはヘウォンが一番好きだと言ってた花ということを思い出して、彼もヘウォンのことを思い浮かべました。

 ヘウォンは心臓の移植手術を受けて元気になりましたが、チョンジェから一枚の紙を渡されます。そこには彼女に心臓を提供してくれた人の家族の住所が記されていました。日頃から心臓提供者がどんな人か知りたいと言っていたヘウォンのために、チョンジェが調べてくれたのだそうです。

 ヘウォンはその住所を訪ねていき、帰り道でヘウォンはミヌと再び出会います。





 

 ヘウォンには恋人がいて、ミヌには亡くなった恋人がいました。まだ、お互いのことを知らないままに、再会したんですね。

 それにしても、この夏の山々はどうでしょう。むせ返るような緑の美しさと、偶然の再会と雨というのは、なんだか懐かしい気持にさせてくれます。

 韓国は日本とよく似た地形と風土のようですね。
[PR]
by arrive_at | 2007-02-08 11:58 | 夏の香り 2007

CHANEL ROUGE ALLURE 24 EVOCATION


by arrive_at
プロフィールを見る
画像一覧