夏の香り 第1章 ふたりの出逢い

 ユン・ソクホ監督の四季シリーズ3作目がこのドラマのようです。「秋の童話」「冬のソナタ」に続くそうで、私は知りませんでした。

 はじめて見るドラマなので、たいへん楽しみです。




 ヘウォンは子どものころから心臓が悪く、走ることも出来ませんでした。

 大人になったヘウォンは恋人のチョンジェを迎えに空港に行きましたが、そこですれ違った人の顔を見た訳でもないのに、突然心臓の鼓動が激しくなりました。

 フロリストとして仕事をするヘウォンはチョンジュからプロポーズを受けますが、すぐに返事をしません。しかし、婚約指輪をもらって嬉しそうです。

 イタリアから三年ぶりに帰国したミヌは恋人を失った心の痛手を癒せずに韓国に戻ってきました。

 ヘウォンは先輩のジャンミと一緒に花の写真を撮るためカリ山へ一泊旅行に出掛けますが、山道の途中でジャミンとはぐれてしまいます。途中で山道を転んで足をくじきますが、そこを通りかかったミヌに助けてもらいます。下山の途中で雨が降り出して、二人は近くの山荘で夜を明かすことになりました。

 戸惑いながらも二人はお互いの名前も明かさずに別れました。





 何となく冬ソナのつながりで観ていますが、DVDで借りるのももったいないし、ユン・ソクホ監督の四季シリーズは秋の童話を見ているので、春のワルツもオンエア中のものを観ているという流れで、やはり観てしまっています(笑)。
[PR]

by arrive_at | 2007-02-08 11:38 | 夏の香り 2007  

<< 夏の香り 第2章 予期せぬ再会 冬のソナタ 第20話 冬のおわ... >>