冬のソナタ 第4話 忘れえぬ恋

 主題歌が「愛はかげろう」に似ているといわれているようなので、歌ってみました。ぴったりです。この歌はデュオグループ「雅夢」のデビュー曲「愛はかげろう」です。いい曲なんですね。

  愛はかげろう つかの間の命 
  激しいまでに燃やし続けて
  別れはいつも 背中合わせに
  人の心をゆらして 

       愛はかげろう さめきった愛の
       過ぎ去る後に残るものは
       いつも 女の乾いた涙 
       さまよい歩く迷い子 


 そういえば、劇中に流れる「最初から今まで」「My Memory」はRyuだそうですが、何度もレンタルでCDを借りようとは思っているものの、未だに実行していません。近所にはこの曲をピアノで練習している人もいるそうです。一度借りようかな。

 さて、主題歌の著作権やその他の疑惑はさて置いて、いよいよヨン様の茶髪に注目することにしましょう。


 ユジンは建築会社POLARISで働いていますが、厳しい条件の仕事を請け負い、ユジンがプレゼンテーションやその後の仕事の責任者になるという条件をミニョン理事から提示され、戸惑っています。

 仕方なく仕事を引き受けて、ミニョンと一緒にスキー場の宿泊施設の現場を取材に行くのですが、現場の写真を撮りながら、ついついミニョンの姿を目で追ってしまいます。

 仕方ないですよね、気持としては。それって、子どもの頃に飼っていた大好きなジョンが死んで、突然同じぐらいそくっくりな愛犬に出逢ったようで、しかも太郎という名前の他人のペットだったりしたら、ユジンじゃなくても情が湧くでしょうに。子どもの頃の出来事はどんなに小さなことでも大きな思い入れがあるでしょうから。私はペットは好きじゃないのでこんな無責任な感想をいえますが、きっとそれぐらいの衝撃でしょうか。

 愛犬ではないのですが、懐かしさと戸惑いはどうしても人の心を奪います。そんなユジンの心を知らずに、愛犬、いえ、ミニョンは積極的に明るくユジンに話しかけます。

 ユジンはといえば思い出すだけでもつらいことですが、どうしても仕事で付き合わざるを得ません。ユジンが大人になったとは言っても、まだうら若きお姉さんですから、ミニョンを前にすると絶句してしまいます。

 そんなユジンにミニョンは口数が少ないだの、暗いだの、冗談を次々に言ってはユジンの反応を待ちます。血液A型は感情がすぐに表に出るなどといいます。ユジンとしてはそんな冗談には付き合っていられないぐらいショックなのにねえ。私もA型ですから絶句するくらいショックを受けるというのはよくわかります。ミニョンは0型なんでしょうか。今のうちにからかって遊んでいなさい~。

 ミニョンの学生時代の事を聞きたかったユジンが、濡れた靴をストーブで乾かす時にミニョンが自分の靴を手に取るところでは、昔、学生時代に遅刻して二人で学校の塀を乗り越えたことを思い出します。自分の靴を履かせてくれてたやさしいチュンサンを思い出すのです。つらいですね。

 チェリンが二人の間に現れて、とても警戒していますが、そんな事情を知らないミニョンはユジンとも仲良く仕事をしようと明るく振る舞っています。サンヒョクもユジンが思い悩んでいるのを感じているので、チェリンと同じくミニョンを警戒しています。仕方ないですね。


 ここで、ミニョンの茶髪ですがいったいどうなんでしょうか。チュンサンの高校時代の姿はたいへん素敵でした。それはたぶん黒髪の男子高校生が印象的だったからでしょう。それに比べ、フランスから来たといってもそのヘアスタイルはなんじゃ~と思ってしまうのは、生徒指導に厳しい仕事に染まった性というものでしょうか。だらだらと長いコートに茶髪というのが出来損ないのおばちゃんに見えます。慣れるまで時間がかかりそうです。

 私の好みは別として、大人になってからのみんなのファッションはたいへん良くなりました。特にサンヒョクはヘアスタイルも良くなったせいか、パク・ヨンハがかっこいいと感じさせます。この人のオールインの主題歌は大好きで、低い歌声も甘いルックスも素敵です。最近、2006年12月に軍隊に入隊するのではという話を聞きましたが、どうなんでしょうか。ファンをヤキモキさせていることでしょう。

 ドラマではPOLARISのチョンアさんと取引先のキム次長が物語を盛り立てますが、ミニョンにはキム次長、ユジンにはチョンアさんという、王子にはじいや、姫にはばあやが登場します。この二人にもファンができたそうですが、これから活躍してもらうことを期待してしまいます。

 ちぐはぐした感情を抱きながら、まだ新鮮な出会いの中でミニョンとユジンのコントラストのある感情に引き込まれますが、今後の二人のつながりに期待してしまいます。逆境に負けるな。
[PR]

by arrive_at | 2007-01-12 11:55 | 冬のソナタ 2007  

<< 冬のソナタ 第5話 罠 冬のソナタ 第3話 運命の人 >>