CHANEL ROUGE ALLURE 24 EVOCATION


by arrive_at

ミアナダ、サランハンダ  第6話 

 12月に入り、だんだんと寒さが増してきましたが、韓国はどれぐらいの気温になったのでしょうか。日本でも東北地方から北は10℃を下回り、北海道や日本海側では大陸からの寒波が下がるたびに雪のマークが増えてきます。韓国でも「今年最初の雪」は見られたのでしょうか。

 さて、ムヒョクはウンチェをいとおしく思い大事にするようになってきました。また、母親には何もしませんが、遠くから見守っているようでもあります。ユンに対しては親切なマネージャーではありますが、ユンの彼女であるカン・ミンジュに接近し、ユンから彼女を奪おうというのでしょうか。

 少し、復讐のにおいがするのですが、それもこのストーリーの複雑さゆえでしょうか。




ネタバレにご注意!
----------------------------------------------------------
 ミンジュのマネージャーが休みのために、ミンジュを迎えにいってほしいとユンからムヒョクに電話があります。ミンジュのマンションに着くのですが。

 エレベーターでミンジュは謎の男に会います。その男からは俺に近づくなと警告されますが、そう言われればますます不審になって興味を抱くミンジュでした。


c0082504_13261677.jpg











 今日はミンジュとユンの撮影です。仲良く撮影する二人にウンチェはぼんやりとしてしまいます。

 ウンチェ「このバカ、ボケちん。私が行く必要ないわ。」
      「ミンジュがいるのに、何であんたが。このボケ、ボケちん。」
 ムヒョク「車が壊れる、ボケちん。」


c0082504_1327821.jpg











 ユンのファン達がミンジュに嫉妬して車に落書きをします。それを叱るウンチェですが、反対にファンから殴られ小突かれます。傷だらけになっても耐えて、車の落書きを消すウンチェを、ムヒョクは呆れ顔で見ています。


----------------------------------------------------------





 ウンチェのユンへの片思いも可哀想ではあります。しかし、その様子を見ているムヒョクはウンチェの行動を、「仕方のない奴だ」と思っているのでしょうか。自分を「ボケちん」と攻めるウンチェを見守っているようでもあります。


c0082504_13281258.jpg










 若者言葉でしょうか、ボケちんや変態という使い方がおもしろいですね。ばかばかしいほどに悩んだ時は、こう言って自分を責めたり、相手を責めたり、可愛いものです。





 

----------------------------------------------------------
c0082504_13291582.jpg 










 ムヒョクのところにガルチからの電話がありました。その電話口には泣き声しか聞こえません。何事かと慌てて飛び出していったムヒョクですが、姉のソギョンが町の男から暴行を受け、ショックで風呂場で触られたところを何度も洗っています。ムヒョクはその姉の体をやさしく拭いてやりながら、その可哀想な姉を思って泣きます。



 自分と姉の不幸な人生を思うと、母親と弟の苦労も苦しみも無い生活をしている様子に苛立ちを覚えるのでしょうか。

 新聞社に匿名の写真が届きます。新聞にはでかでかとユンとウンチェの抱き合う写真が載り、ウンチェの妹もコンビニで新聞を見つけ驚きます。ユンのうちでも母親が狂ったように喚き、運転手であるウンチェの父親にウンチェの悪口を言います。ユンは思い悩み、ミンジュの部屋にいきますが、ミンジュは怒って口をききません。


c0082504_13301299.jpgc0082504_1331129.jpg












 ウンチェは待ち伏せていた記者達に囲まれて、この記事を否定するコメントを発表します。その様子を近くで見守っていたムヒョクは、ウンチェを車に乗せて走ります。車の中では声を押し殺して泣くウンチェ。そしてその嗚咽を消す為に、そっと音楽のボリュームを上げて行くムヒョクでした。

 ムヒョクは部屋に戻り、自分が撮ったウンチェの何枚もの写真の入った携帯電話を壁にぶつけます。

 「ユンを刺したのに、何でお前が血を流すんだ。なぜだ。」


c0082504_13315982.jpg












 「ソン(ウンチェ)さん、関係を否定」という見出しの新聞が翌朝出ました。
----------------------------------------------------------





 ウンチェとの仲を噂されたユンは、CM契約も減り、出演以来も減り、仕事に影響が出てきました。しかし、何よりもミンジュが口を利いてくれないのがつらいようです。スターはスキャンダルに巻き込まれるとつらいですね。

 ウンチェはユンのことを思って、心にも無い素振りで、ユンを男性として意識したことはなく、仕事の上で相談にのったりする付き合いだとコメントします。そんな様子を近くで見ていたムヒョクは、インタビューの後にウンチェを車に乗せて走ります。

 ウンチェは音楽をつけてほしいといい、そして、泣いてしまいます。その様子を隣で心配そうに見ていたムヒョクはボリュームをいっぱいに上げます。



 ムヒョクがユンにした復讐がウンチェに跳ね返ってきてしまったことで、ムヒョクは苦しみます。

 ありきたりだけど、復讐っていうのは本当はひどいことなんですね。残酷であり、そのつけが自分の心にまで回ってきたときに、その残酷さにやっと気が付くのでしょうね。







----------------------------------------------------------
 ミンジュのマンションでは母親がこっそりとミンジュに会いに来ています。しかし、事情があるらしく母親はミンジュに追い返されていってしまいます。謎の男はエレベーターに落としていったミンジュの母親のスカーフを拾います。

 悲しくって泣くミンジュ。そして、駐車場で車の鍵を落として探すミンジュを謎の男は買い物に送っていきます。

 ミンジュに会いに来たウンチェはミンジュが留守なので帰ろうとすると、そこにはミンジュと謎の男が抱きあっています。

c0082504_13324397.jpg












----------------------------------------------------------




 
 
 今回は、ミンジュもまた心の中に苦しみを持っているというような事が垣間見られました。


 さて、この謎の男とミンジュの関係はどうなっていくのでしょうか。
[PR]
by arrive_at | 2006-12-20 13:44 | ごめん、愛してる