ミアナダ、サランハンダ  第3話 その1

 主題歌 冬の華 パク・ヒョシン   Nakashima Mikaのページの下に▲▼のところで▼をクリックしてください。

 第2話では、ムヒョクが韓国に来て、双子の姉に会い、実の母が誰かわかり、弟の存在まで知ってしまいました。その母と弟は、ウンチェの住んでいる屋敷の主人でした。だんだんと自分の出生の秘密がわかってくると同時に、疑問が膨らんでいくようです。

 第3話は少し見逃しましたので、お姉さんのソギョンが警察で取調べを受けているところからです。



ネタバレにご注意!

----------------------------------------------------------------------

 ソギョンは息子ガルチの洋服を買おうと店に行きましたが、1000ウォンしか持っていません。そのお金を出して服を持って行こうとしました。しかし、服の値段は2万8000ウォンなので、盗みをしたと警察に突き出されます。警察はソギョンの知能が低いことは知っているので、店の女主にお金は出したから窃盗ではないと弁護します。女主はそんなことでは納得しません。ソギョンに罵声を浴びせます。

c0082504_2329264.jpgc0082504_23295584.jpg



















 母親のオ・ドゥルヒはムヒョクの切ない気持ちなど知る良しもありません。
 ラジオ放送で母オ・ドゥルヒは「父の祈り」読みます。
 「平坦で安易な道を歩ませるのではなく、苦難と試練に直面したとしても、奮起して立ち上がる術を導きたまえ。」
 「嵐にも勇敢に戦う強さと、敗者への寛容を教えたまえ。」
 「そして父として、自分の人生を無駄にしなかったと告白できることを。」



c0082504_23404726.jpg




















 ソギョンを背負いムヒョクは家に帰ります。ガルチは待ちくたびれて寝てしまい、その傍らにソギョンを寝かせます。その親子のくらしと世間の冷たさに哀れを感じるようです。そして、ソギョンを泥棒扱いをした女主の店にその怒りは爆発します。

c0082504_2346430.jpgc0082504_23461995.jpg


















c0082504_23463620.jpgc0082504_2347999.jpg

















c0082504_23473957.jpgc0082504_23475453.jpg



















 仲直りをしたユンとミンジュはサウナで人目を避けながら遊んでいます。ウンチェはその二人に付き添って、一般人に見つからないように見張っています。しかし、やはり有名な二人は見つかってしまい、ウンチェが騒ぎを起して注意をひきつけている間に二人を逃がします。
 サウナでの騒ぎは、気が違った女の子だとみんなは解釈し、サウナの帰りには見ず知らずのおばさんから可哀想な子だからと棒アイスをもらいます。

 この騒動で疲れきったウンチェは財布を忘れバスにも乗れません。歩いて家に帰ると、そこにはムヒョウクがいます。オーストラリアからわざわざ自分を訪ねてきたのだと勘違いし、自宅に招きいれようとします。

c0082504_23575431.jpgc0082504_2358629.jpg



















c0082504_2358345.jpg
c0082504_2359287.jpg




















----------------------------------------------------------------------
 


  ウンチェとムヒョクは会うのがこれで2回目です。


続く
[PR]

by arrive_at | 2006-11-30 00:02 | ごめん、愛してる  

<< ミアナダ、サランハンダ  第3... ミアナダ、サランハンダ  第2... >>