チェオクの剣 第9話「免罪」

 前回7月13日(木曜日)から5日が経ちました。なか4日間が休みだったのは許せません。しかも、その予告を見るとチェオクの命が尽きようとしています。ファンボ・ユンはどうする…。

 ってな具合に予告で煽っておいて、5日ぶりとはNHKはファンに酷なことをします。しかし、まあ、私にはTSUTAYAという近所の味方がついていますので、もちろんフライングとは知りながらも第9、10、話を見ました。

 予想通りというか、おそらくチェオクとユンの2回目の見せ場でしょう。1回目の見せ場は子どもの頃の回想なんですが、今回は大人になって今のユンが苦しむところで、チェオクは最も危険な状態です。


ネタバレにご注意!
○----------------------------------------------
 ファンボ・ユンとチョ・セウクを救うため、国王への直訴を決意したチェオク。決死の覚悟とユンへの思いをつづった手紙を身に隠し、宮殿の塀を乗り越える。
 
 庭を散歩中の王に近づくが、あと少しのところで護衛隊にメッタ切りにされてしまう。瀕死の状態で捕らえられたチェオクに、王は目的を問いただす。チェオクはソンベクの謀反の企てを告げ、ユンとセウクにことを任せるよう王に嘆願する。国王はセウクとユンを放免し、謀反を企てる一味を根こそぎ絶やすよう密令を出す。

 セウクとユンの計らいで、奴婢の身分を解放されたマ・チュクチ夫妻。潜入捜査を終えてウォネたちの元から去る道すがら、瀕死のチェオクを見つけ、ウォネたちの元に運び込む。チェオクの傷は深く、医師のなす術はなかった。王の主治医ク・ドファンなら救えるかもしれないという医師の言葉に、ユンはトファンの元を訪ねる。
 













 

 王の許可なしにほかの患者を診ることは出来ないと断わるトファンに、ユンは命を賭けて診察を依頼。ユンの熱意に応じ、トファンはチェオクを診察するが、もはや手の施しようはなかった。

 ユンは意識の戻らないチェオクを抱きかかえ、馬を走らせる。









































 左捕盗庁(チャポドチョン)では戻ってこないユンに、セウクは自ら陣頭指揮をとる。行商人に変装したウォネはカマ村で偽金作りを目撃し、セウクに報告。セウクは村人の逮捕を命じるが、この情報がチェ・ダルピョン側にもれる。タルピョンは「あのお方」に指示を仰ぐため、「あのお方」=チョン・ピルジュンの元を訪れる。ピルジュンは捕盗庁(ポドチョン)に先がけカマ村を消すよう指示、カトウ率いる一味に任せる。

 知らせを受けカマ村に駆けつけたソンベクは、村の惨状を目の当たりにするが、このしわざは官軍ではなく、味方のピルジュンではないかと疑念を抱く。ピルジュンに直談判するソンベクに、ピルジュンはあくまで白を切る。ビルジュンはカマ村を襲ったのは官軍と見せかけて、ソンベクの怒りを燃え上がらせようとしたのだ。ピルジュンの計画には、卓越した指導力とカリスマ性を兼ね備えたソンベクの存在がどうしても必要だった。




























 その頃ユンは師匠スウォルを訪ね、チェオクの救命に尽くしていた。しかしスウォルが気を注いでもチェオクの意識は戻らない。残された方法は“半湯剛気(パンタンカンギ)”の術のみ。この術を施された場合、チェオクは、死ぬか、本能的に体内の気が動き始めるか、そのどちらかだった……。


































































----------------------------------------------○



 今回は瀕死のチェオクを助けようとするユンの表情を追ってみました。たぶん、この回ほどユンのチェオクへの思いが強烈に出ているものはないのではないでしょうか。

 意識を失い、生死を分けたチェオクの症状はもはや医者にも、僧侶の気功でさえも効き目がありません。最後の最後はユンの愛情が力を発揮するように見えます。

 私ですが、今年の5月から太極拳を習い始めました。劉家の拳は攻撃型であるようですが、楊家の拳は、都の上流階級が習った実践的ではない、いわゆる型と呼ばれるゆっくり動く太極拳だそうで、それを習っています。

 その太極拳教室で気功を誘われました。気功といえば由美かおるさんの師匠は気功を教えています。手をかざすだけで相手を弾き飛ばすそうですが、私はそんなものを信じていませんでした。

 しかし、しかし、ユンの気功は自分をもふっ飛ばし、チェオクの気をよみがえらせました。恐るべし、中国武術です。いえ、韓国武術です。

















 ユンがチェオクの手紙を読みながら回想するシーン。

 「今、死にに行きます…」

 「この秘めた思いを一言も伝えていないのに」

 


 

 今回のベストショットはユンの気合の入ったもの全てです。
[PR]

by arrive_at | 2006-10-25 13:41 | チェオクの剣  

<< チェオクの剣 第10話「忘れえ... チェオクの剣 第8話「討伐隊敗退」 >>