CHANEL ROUGE ALLURE 24 EVOCATION


by arrive_at

チェオクの剣 第2話「生い立ち」 その1

 第1話をサッカーW杯特集で見逃した私は、早速TSUTAYAで第1、2話のDVDを借りてきました。ただし、全編をレンタルすると毎日の楽しみがないので1本だけにしました。

 今週は4日間、来週は3日間で一夜2話づつ放送され14話で完結します。この2週間は「チェオクの剣」の短期集中放送なので楽しんでいきたいと思います。


ネタバレにご注意!
○--------------------------------------
 ソンパの飲み屋で荷物を盗まれたチェオク。故買人(こばいにん・・・盗品と知って売り買いする人)の供述から、チェオクは盗人マ・チュクチ夫妻を追って、二人が間借りする葬儀屋コッチの元へ。

 いざ踏み込むも、捜査と知らずチェオクのあとを追ってきたピョンテクが足手まといとなり、窮地に陥ってしまう。そこへ、先刻船着場で会った男ソンベクが現れチェオクに加勢。続いてファンボ・ユン従事官(チョンサガン)とウォネも到着し、事なきを得る。

 騒動に紛れて逃亡したマ・チュクチ夫妻だったが、またしてもチェオクに捕まり、盗みの世界から足を洗うことをチェオクに約束する。
-------------------------------------○
盗人マ・チェクチを追いかけるチェオクと協力するソンベク











葬儀屋コッチとの戦い












チェオクを助けたソンベクを、後から駆けつけたユンが敵と間違えて剣を切りつけましたが、ユンにも増して剣の達人のソンベクは掌で刃を受け止めます。血が流れていますが…。






○--------------------------------------
 帰り道、1人川で水浴びをするチェオクは子供時代を思い出していた。

 弘文館(学問をつかさどる官庁)の官僚チャン・イルスンの娘チェヒとして生まれたチェオクだったが、15年前、父が逆賊として告発され自害。チェヒは兄と一緒に逃げる途中、馬から落ちてしまい、兄だけが舟で逃げ、チェヒは役人に捕まる。
-------------------------------------○
兄の名前はチェムだったかな。兄は父親と交わした最後の会話の中で、この「發墨」という字の意味をしっかりと胸に刻み、二人とも親と別れ別れになります。








父親のチャン・イルスンは急進派で民のことを考え、朝廷と対立し、謀判者として捕らえられようとしますが、子供たちが逃亡した直後、自害します。







子供二人と父親の親友が逃亡します。











追っ手の攻撃を受け馬から転げ落ち、チェヒは兄とはぐれてしまいます。また、兄は父の親友に助けられ、チェヒの名を叫びながら船で遠ざかっていきます。この兄妹の別れは実に悲しい場面です。






その2に続きます。
[PR]
by arrive_at | 2006-07-15 20:53 | チェオクの剣