横浜スケッチ

 2010年も師走となりました。

 今年は念願のパリ・ルーブル美術館に行くことができましたし、10月からは水彩画クラブに8年ぶりで再入会しました。

 若い時からの趣味を続けるのはなかなか難しいのですが、それでも日々変化をするものと、繰り返して同じことをするものがあるとしたら、自分の得意なものは繰り返すことができるのでしょうか。

 約30名ほど在籍するクラブですが、いつもは20名を超える出席率だそうで、平均年齢80歳代とご長寿クラブではありますが、面白いので皆さんと一緒に絵を描いています。

 昨日は横浜のスケッチでした。絵具の使い方がいまいち分からないので絵の出来には不満足ですが、それでも異国情緒漂う港を満喫できたと思います。

c0082504_8535635.jpg

[PR]

by arrive_at | 2010-12-02 08:54 | 徒然日記  

<< 大晦日の前日は晦日 ビッグベンの時計台 >>